FC2ブログ

Categoryいま思いついたこと 1/19

『今の世の中はチョット・オカシイよ!』について

社会批判などをするときに、わりと簡単に『今の世の中はチョット・オカシイよ!』と言ってしまうことがありますよね。(自分自身もよく言っていると思いますけど)でも、『じゃあ、「いい世の中」ってどういう世の中なんだ?』とか『そもそも、「いい世の中」って、いつ、どこの国にあった世の中なんだ?』ということになると、たぶん、誰も答えられないんじゃないでしょうか?要するに、実を言えば、「いい世の中」なんて、今まで...

  • 2
  • 0

「ウンチク」はどうして悲しいのか?

「ウンチク」って言うと、あまりいいイメージがないですよね。どちらかと言うと「知識のひけらかし」という感じで、スゴク・博識なのにスゴク・アホみたいな、そんなイメージなんじゃないかと思います。でも、「ウンチク」が「豆知識」的な意味でけっこう面白いモノとして捉えられている時もあるわけで、その差は何なんだろうかと思うわけです。そもそも、「ウンチク」って言うモノは、そんなに悲しいモノなのか?と考えると、必ず...

  • 0
  • 0

「幸福」は「感覚」ではなく「論理」なんじゃないか?

「幸福」って「感覚的なモノ」だと思っていて、疑ったことが無かったんですけど、この前ふと思ったのは『幸福ってホントは論理的なモノなんじゃないの?』ということなんですね。たとえば、二人の子供が居る時に、二人とも「同じ食べ物」をもらえば二人の「幸福」はほぼ同じに成りますが、もらえる「食べ物の量」に差があった場合は、少なかった方の子は「不幸」で、多くもらった子が「幸福」に成るわけです。(まぁ、単純に言うと...

  • 0
  • 0

「全員参加のテロリズム」:「被害者」は居ない

「テロリズム」は良くないということに成っていますが、もしも「被害者がいないテロリズム」があったら、それでもやっぱり「テロ」は悪いことなんでしょうか?というか、そもそも「テロ」が悪いのは「道理」の問題なんでしょうか?それとも「実害」の問題なんでしょうか?まぁ、「善悪」ってもの自体が「実害」から発生しているとも言えるし、「実害」なんかよりも遥かに根源的な「善悪の規準」があって(たとえば「宗教的な道徳」...

  • 2
  • 0

「すべての偶然」は「必然」でもあり、「すべての必然」は「偶然」でもある

「偶然」と「必然」については、『すべてのことが偶然である』と考える人と、その反対に『すべてのことが必然である』と考える人に分かれる傾向があるような気がします。でも、実際には「完全な必然」も「完全な偶然」も存在しないと思うわけです。つまり、「偶然」の中にも「必然性」が含まれていて、「必然」の中にも「偶然性」が含まれているということです。だとすれば、『すべてのことが偶然である』と考えるのも『すべてのこ...

  • 0
  • 0