FC2ブログ

Categoryその他の話 1/56

「昔の王様」と「今のカネ」どっちがエライ?

「今」っていう時代は、世の中全体が「おカネ」に支配されている時代だと思うわけです。ちょっと昔の時代までは、「王様」や「殿様」に支配されていたわけですが、そういう所からやっと抜け出したのも束の間、今度は「おカネ」に支配されちゃいました。みたいな所だと思いますね。それで、それならば「昔の王様」と「今のカネ」はどっちがエライんだろうか?と考えてみたわけです。(いや、本当にエライということじゃなくて、支配...

  • 0
  • 0

「世の中のデジタル化」による「人間のテシタル化」

世の中が全般的に、ヤタラメッタラ「デジタル化」してきているわけです。これに対して、反発を感じている人も、特に何も感じていない人も、それなりに居ると思いますが、何よりも驚くことは、「デジタル化」を大歓迎している人が、かなりたくさんいるということなわけです。つまり、このあまりにも極端に急激な「デジタル化現象」を「とても便利になった」と思っている人が、けっこうたくさんいるということには、どうしても驚愕せ...

  • 0
  • 0

「物質面で生きやすい社会」と「精神面で生きやすい社会」(つづき)

前の記事の続きです。「社会」には「人間を阻害するもの」という性質があって、現在は、その「社会による人間疎外」が日増しに強くなっているので、「人間にとって居心地のいい社会」を目指すなら、「社会」を理想化したり進歩させたりすることは、むしろ逆効果で、「社会」を抑制する方向で「社会」を「人間」が利用するようにしていくしかないだろうと言う話の続きです。まず、前の記事では触れていなかったことで、「人間にとっ...

  • 0
  • 0

「物質面で生きやすい社会」と「精神面で生きやすい社会」

このブログでは、前から書いていることなんですが、「社会」には「人間(個人)」を阻害する性質があると思っているわけです。「悪い社会」だから『人間が阻害される』ということではなくて、「社会そのものが持っている性質」の中に、「『人間(個人)を阻害する』という性質」が含まれているということですね。これは、「今の社会に対する不満」を述べているというよりは、時代が進むにつれて高度化して来た「社会」が「『人間を...

  • 0
  • 0

「厭世観」と「厭社会観」

「厭世観」というと、あまりいいイメージがないんじゃないかと思います。でも、それでいて、『「厭世観」なんてまったく意識したこともないよ』と言い切れる人も、また、そうたくさんはいないような気もするわけです。(なにせ、この「ストレス社会」ですからねぇ)でも、最近になって、「厭世観」とは少し違う「厭社会観」というモノがあるような気がして来ているわけです。そして、その「厭世観」と「厭社会観」がいつの間にか入...

  • 0
  • 0