FC2ブログ

Archive2014年11月 1/4

ほとんどのことが「大きさ」で決まっている?

時々、思うことなのですけれど、世の中のほとんどのことが、実は「大きさ」で決まっているんじゃないのかなと。例えば、スポーツなんかでも体が大きい方が有利だったりするわけです。相撲などの体重制が無い格闘技では圧倒的に有利ですし、バレーボールやバスケットでも確実に有利でしょう。もちろん体の大きさと関係ないスポーツもありますが、それですら、まったく同じ条件で比べた場合、「大きさ」が決定力を持ってくるというこ...

  • 0
  • 0

学校で教えてもらいたいこと:初等教育編

人間は、ほとんど教えられたことしかしないのだと思うわけです。だから、必要性の高いことは学校でしっかりと教えてもらいたいなと思うわけです。(本当を言えば、教えられたことを元に自分で考えるというのがいいわけですけどね)現在、学校教育に著しく欠けている部分と言うのがあると思うわけです。と言っても、「もっと教育プログラムを増やしていろいろなことを教えよう!」という話ではなくて、むしろ、教えなくてもいいこと...

  • 0
  • 0

学校で教えてもらいたいこと:高等教育編

前の記事の続きになります。現在日本の教育においては、義務教育を終えた後の高等教育においても、著しく欠如した部分があると思っています。主に大学や専門学校の話です。教育の最終段階にあって、学問の最高機関でもあるはずの大学(大学院)においても、あまりにも”穴”が多すぎると思うわけです。そして、そのことが一般社会に悪影響を及ぼすようにも成って来ていると思われるわけなのです。例えば、医学部のプログラムがどんな...

  • 0
  • 0

「オシャレな芸術」と「オシャレじゃない芸術」

「オシャレな芸術」と「オシャレじゃない芸術」というのがあると思っているわけです。「オシャレな芸術」とは、その場に馴染む芸術、即ち、「インテリアになるような芸術」です。これは、「インテリア」を「ファッション」に置き換えても同じことが言えると思います。「オシャレじゃない芸術」とは、その場の空気を支配する芸術、即ち、「インテリアにならないような芸術」です。と言っても、私がそんな風に呼んでいるだけで、「オ...

  • 0
  • 0

現在のマスコミは”情報を歪める”機関になっている?

現在、マスコミを通した情報と言うのは、ことごとく歪んでしまうわけなのです。これは、なにも悪意があることに限った話でもないようです。もしかすると、マスコミと言うものが「情報を歪める機関」に成ってしまっているのかも知れません。もともと、コミュニケーションと言うのは”情報の伝達”や”意思の疎通”のことなわけでしょうが、それが「マス」+「コミ」に成ると”情報伝達(意思の疎通)を歪める”ものになってしまうというこ...

  • 0
  • 0