FC2ブログ

Archive2016年01月 1/3

「人間性の信仰」

私は、このブログの中で、人間は「宗教」を一旦卒業したほうがいいんじゃないか?と言っているんですけど、それは、けっして「宗教」を否定しようということでもないんですね。またいつか「宗教」が必要になるのかもせれませんしね。「神」とか「宗教」とかって言うものは、すでに人間の意識の中に存在していますし、それを消してしまうことは出来ないわけですから、無理に否定しても、あまり意味もないと思っていますし(出来たと...

  • 0
  • 0

「本能」と「欲望」と「芸術」

私は、自分の「芸術に対する指針」の一つとして、『本能に近く、欲望からは遠い』ということを念頭に置いているわけなんですね。要するに、人間の根源的な部分に訴えかけるようなものであって、尚且つ、それに溺れていないモノを目指しているわけです。「性欲」や「食欲」や「睡眠欲」などは、人間の「本能」であると言われていますが、そうした「欲」が「欲望」に成る「変わり目」と言うのがあって、その「変わり目」を超えたモノ...

  • 0
  • 0

「おそろしく長持ちなモノ」

最近、何かにつけて、耐久性に疑問がある商品が多いと感じる「今日この頃」ですよね。そんな中でも、世の中には、『コイツは長持ちだなぁ』と思うものも、あるにはあるもんで、そういうモノに限っては、また、「おそろしく長持ち」だったりすることがあるわけです。私は「消費者的な”ウツワ”」が非常に小さいタイプの人間なので、どんなものでも、品物は長持ちしてほしいと思っているわけです。~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

「気遣い」と「へつらい」

「気遣い」と「へつらい」はイメージの上では、随分違う感じがする言葉だと思うわけですけど、実体としては、けっこう近い意味があるんじゃないかと思うのです。「気遣い」と言えば、「人に対する気配り」や「人に対する優しさ」を思い浮かべることが多いのだと思います。それに対して、「へつらい」と言うと、力のある者に取り入ろうとしたり、媚を売って、ゴキゲンを取ろうとしたりするといった、いわゆる「卑怯者」のイメージが...

  • 0
  • 0

「男女の役割分担」について

このブログでも何度も書いているんですけど、私は「差別」が、生理的に嫌いなので、チョットでも「差別的」な匂いがするモノには、やや、過剰に反応してしまうわけです。ところが、これも何度も書いているんですけど、「区別」は大好きなんですねぇ。こう言うと、『実は、自分で気が付いていないだけで、けっこう、差別主義者だったりするんじゃないの?』と言われるんじゃないかと思ってしまうわけなのですが、そう言うわけでもな...

  • 0
  • 0