FC2ブログ

Archive2019年02月 1/1

「スタイル」と「スタイリッシュ」

「芸術」において、現在、唯一の「独創性」を示す要素は「スタイル」だと思うわけです。ありとあらゆる「創意工夫」が出尽くした感のある「芸術」において、「スタイルが確立されたもの」だけが「独創性を示すことができるもの」だと思うわけですね。それとは逆に、一見すると特徴的に見えるものでも、そこに「確立されたスタイル」がないと、、歴史上の膨大な数の作品の中に埋没してしまって、はっきりした「独創性」を感じ取るの...

  • 0
  • 0

「厭世観」と「厭社会観」

「厭世観」というと、あまりいいイメージがないんじゃないかと思います。でも、それでいて、『「厭世観」なんてまったく意識したこともないよ』と言い切れる人も、また、そうたくさんはいないような気もするわけです。(なにせ、この「ストレス社会」ですからねぇ)でも、最近になって、「厭世観」とは少し違う「厭社会観」というモノがあるような気がして来ているわけです。そして、その「厭世観」と「厭社会観」がいつの間にか入...

  • 0
  • 0

創作を途切れさせないようにするための工夫

これは、あくまで、私のように「怠け者」で「根性がなくて」「三日坊主な」人に関しての話です。だから、「いつも創作意欲にあふれている人」には、全く必要ないことだと思います。(そこのところを、心して読むように!)まぁ、要するに、自分で言うのもなんですが、私には「根気」というものがないんですねぇ。とにかく、何をやっても続かないし、ちょっといいところまで行くと『もう、イイかな?』という感じでやめてしまうんで...

  • 0
  • 0

「捨てられない絵」が目標

私といたしましては、「捨てられない絵」を目指していこうと思っているわけなんですねぇ。(本当にゴミとして捨てられてしまわないように!という意味です)『それ、ハードル低すぎだろ!』っていう感じもするんですけどね。逆に、『いやいや、そう簡単でもないんじゃないのか?実は』という気もするわけです。実際問題として、自分が死んだ後も、評価額などの「経済的な価値が全くない絵」を、『頼むっ!捨てないで大事に保管しと...

  • 0
  • 0

「物質面で生きやすい社会」と「精神面で生きやすい社会」

このブログでは、前から書いていることなんですが、「社会」には「人間(個人)」を阻害する性質があると思っているわけです。「悪い社会」だから『人間が阻害される』ということではなくて、「社会そのものが持っている性質」の中に、「『人間(個人)を阻害する』という性質」が含まれているということですね。これは、「今の社会に対する不満」を述べているというよりは、時代が進むにつれて高度化して来た「社会」が「『人間を...

  • 0
  • 0

「物質面で生きやすい社会」と「精神面で生きやすい社会」(つづき)

前の記事の続きです。「社会」には「人間を阻害するもの」という性質があって、現在は、その「社会による人間疎外」が日増しに強くなっているので、「人間にとって居心地のいい社会」を目指すなら、「社会」を理想化したり進歩させたりすることは、むしろ逆効果で、「社会」を抑制する方向で「社会」を「人間」が利用するようにしていくしかないだろうと言う話の続きです。まず、前の記事では触れていなかったことで、「人間にとっ...

  • 0
  • 0

人が「その作品」を「好きになる時」・「嫌いになる時」

人が「芸術作品」を見たときに、「好きになる時」と「嫌いになる時」があるわけですが、そういうことはどこで決まっているんでしょう?つまり、「人の好き・嫌い」を分けているのは、いったい「ナニ」なんでしょうか?なんでこんなことを考えるかと言えば、まぁ、要するに、自分の絵が人から嫌われることがけっこう多いからなんですねぇ。人に絵を見せたとたんに、その人の表情が、サァっと曇るんですよね。そういう時には、こちら...

  • 0
  • 0

「スロー&瞬間」

私は、創作に関しては、できるだけ時間をかけて制作するという考え方をしていて、それを「スロー・アート」と呼んでいるわけですが、その反面、『瞬間的に人を引き付けるような作品を目指したいなぁ』という気持ちもあって、いつもその間で迷い続けているわけです。 ※一般的には、同じぐらいのクオリティの作品であれば、短時間で仕上げられる  ことの方が『良し』とされることが多いわけですが、そこのところを逆転して、  ...

  • 0
  • 0

「共通言語(通じる言葉)」」から「オリジナル言語(出会う言葉)」へ

人間は「言語(ことば)」を身に着けたことで、コミュニケーション能力を飛躍的に向上させることが出来たんだと思います。そして、その「言語(ことば)」とは、「共通言語」であったわけです。しかし、人間は、そろそろ、そういう「共通言語」にも飽きてきているような気がするわけです。そもそも、「共通言語」とはナニなのかと言えば、要するに、「通じることば」なんだと思うわけです。そして、ただ単に、日本語とか英語という...

  • 0
  • 0