FC2ブログ

Archive2020年10月 1/2

『にちじょうに  なみだ する』

「長い題」=詩のような題です。このブログ、今はこの「長い題」だけを更新しているんですが、だいぶ数が増えてきて、どこにどの「題」があるのか、探すのが大変に成って来たので、これからは、一遍につき一つの投稿にしようと思います。『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。...

  • 0
  • 0

『きみが そこに いるということ』

「長い題」=詩のような題です。このブログ、今はこの「長い題」だけを更新しているんですが、だいぶ数が増えてきて、どこにどの「題」があるのか、探すのが大変に成って来たので、これからは、一遍につき一つの投稿にしようと思います。『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。...

  • 0
  • 0

『もしも それが とうぜんの なりゆきで あるの ならば』

「長い題」=詩のような題です。『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『やむに やまれぬ きもちで』

「長い題」=詩のような題です。『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『いろの じだいが やってくる』

「長い題」=詩のような題です。『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『なにかが でていった わたしの なかから』

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『でんせつの ギターを ならせば』

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『ハイソサエティな こどもたち』

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『メルティン モルト メルト・ダウン』

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『アンラッキー・ブルースは  どこにでも ころがっている』

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『ふかんぜんな かみ』 『うつくしくない ヴィーナス』

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

「ダブル・ネーム」として投稿した作品を集めていきます

※下の絵は今のところ唯一のタイトルが三つある絵で『ランド・オブ・インサイド・オブ・ミー』・『わたしには なまえが ない』・『ギブ&ギブの せかい』という三つのタイトルがあります。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~自分の絵に、「ダブル・ネーム」=「二つ目のタイトル」を付けるということをやっています。※これについては『「ダブル・ネーム」について』と言う記事で説明しています。~~~~~~...

  • 0
  • 0

『マンドリル・マンの こころは カラフル』

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『ギブ&ギブの せかい』:ダブル・ネームとして

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『オオカミの かわを かぶった ヒツジの むれ』:ダブル・ネームとして

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『つみを つくり その つみを おかす』 『つみを おかし その つみを つぐなう』:ダブル・ネームとして

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『グラマラスな こころを もった あなたには』

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『「50:50(フィフティ・フィフティ)」じゃ たりない』

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『ほんとは ぜんぶ だれの せいでも ない』

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0

『わたしには なまえが ない』:ダブル・ネームとして

『  』の中は「題の題」のようなモノです。その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。「ニックネーム」のようなものです。(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。あくまで「タイトル」として作っています。その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  • 0
  • 0