FC2ブログ

「スバラシクナイ絵」とは?



私といたしましては、「絵」と言うモノは、『ほとんどすべてがスバラシイ!!』と言う風に思っているわけですが、そんな中でも、「スバラシクナイ絵」があるとしたら、それはどういう絵なのか?というネガティブな話です。


私はどちらかと言うと素直じゃない人間なので、『有名な人の絵だからって、いいとは思いませんねぇ、ぜんぜん』という方なんですけど、まぁ、そうは言っても、「有名な絵」と言うのは、だいたい「スバラシイ絵」だと思います。


『なんだ、実はけっこう素直なんじゃないか?キミィ』

「はい、そうなんです」


さて、ところが「無名な人の絵」がダメなのか?と言えば、そんなことはなくて、「無名な絵」だって、どれもみな「スバラシイ絵」なんだと思うわけです。

いや、八方美人で言ってるわけじゃなくて、『絵を描こう』と言うこと自体が「スバラシイこと」だと思っているので、「絵の出来栄え」は二の次だと思っているんですねぇ。私は。


ということで、ほとんどの絵が、どれもこれも皆「スバラシイ絵」と言うことなんですが、それじゃあ「スバラシクナイ絵」とは、いったいどういう絵なんだ?ということに成るわけです。


あくまで個人的にですけど、「エラソウな絵」だけが、私にとっての「スバラシクナイ絵」なんですねぇ。


さて、そういう観点で見ていくと、けっこうあったりします。

「エラソウな絵」がですね。


どれもこれも「スバラシイ絵」だなんて言ってしまいましたが、「エラソウな絵」って、そこそこたくさんあるんですよねぇ。


つまり、そういう絵に関しては、どれもこれも「スバラシクナイ絵」とも言えるということですね。


『なんだ、やっぱり素直じゃないじゃないか?キミィ』

「はい、そうなんです」


とにかく、専門的になってくると「エラソウ」になってくるわけで、専門的に成ればなるほど「エラソウ」じゃなく成るっていうのが理想だと思うんですけど、なかなか、そういうものには出会う機会がないですね。


まっ、しょうがないのかな?人間未満だし。。

そんな風に思っています。





関連記事

Comment 0

There are no comments yet.