FC2ブログ

「幻想大百科図鑑」という構想



いま、「幻想大百科図鑑」と言うのを作ってみたいと思っているんですよねぇ。
つまり、幻想の世界のことをいろいろ集めて、図鑑にしたら面白いだろうなということですね。

 ※こういうのは、他でいくつか見たことがあって、それぞれにオモシロイと思っていた
  ので、自分もやってみようかと思ったという次第です。
  こういうパターンの「図鑑」というのは、たいてい、かなりインチキくさくて最高にオモ
  シロイので、『それじゃあ、ひとつ自分も』と思ったわけですね。

これは、数か月前からやっている背景に金箔を使った絵の習作を見ている時に思いついたもので、今、このブログのプロフィール画像に使っている花みたいな絵の一連のシリーズ(?)を見ている時に、ふと、思いついた「題」が『金塊の中に自生する植物』という「題」だったんですが、その植物に『ヘンテコな名前を付けてもいいんじゃないか?』ということから、その「ヘンテコ名前」を考えているうちに、止まらなくなって、いろいろな「ヘンテコ名前」がたくさん出来てしまったので、『これをまとめて図鑑に出来るかも?』と思ったわけです。

まぁ、よくもこんなくだらないことを思いつくやつが居るもんだと思います。
(『あぁ、自分か?』)


そんなわけで、「幻想大百科図鑑」という構想です。

  ※非常に、バカバカシイので要注意

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『黄金空間に出現した「アマエリミ」の花束』:この前までプロフィール画像にしていた絵です。

『金塊の大地に自生する「タマロ・ケララの花』:今このブログのプロフィール画像に使っている絵です。

『金流大気の中に伸びる「ヤオマキリ」の枝』:上の二つと似たようなモノです。

『虹色銀河に現れた「ゴールデン・ホール」の中で生息できる唯一の植物「パラサウルス・フラワー」』

『金泥流の渦に翻弄される「ポリル・エティオン浮草」』

『金岩洞窟に繁殖する「ネヴァラジュール苔」』

『黄金丘陵の斜面に群生する「シコロユメイ草」』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バカです。
しかも、まだたくさんある!

まぁ、前に書いた「カプセル画」と同じで「アソビの絵」だと思ってますから。

『ハハハ、こんなものを本気でやるわけないでしょう?』

「それでもバカには違いないですよ!アナタ」

『・・・・・・・』





関連記事

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふたつ

Author:ふたつ
※トップ画面とプロフィール画像の絵は習作として描いた絵です。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

自分自身の制作に対する姿勢を示した「宣言文」をブログの形で発表するのは、筋が違うのかとも思いますが、このような形しか思い当りませんでした。
ご容赦ください。
興味のない方にはたぶん面白くないでしょう。

ただ、私はここに書いたことがこれから確実に起きることだと思っています。
と言うよりも、すでに起きていることだと思っています。
「天才の時代」は、もう終わらせなければいけないと思うのです。
「天才」なんてもう何処にも居ないのだと思うのです。
「天才」は、もう誰にとっても必要ないモノに成っているんじゃないでしょうか?。
「普通の人」が、もっともっと芸術に関われるようになったら、
少しいいんじゃないかと思います。

いえ、芸術に限った話でもないのです。
全てのことが、今よりもっと「普通」でいいんじゃないでしょうか?
「個性とは実は最も普通なことなのではないのか?」
私はそんな風に思うのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

1960年の生まれです。
横浜在住です。
過去に何一つ実績と言えるものはありません。
30歳に成った頃、絵を描き始めました。
その後、細々と美術に関わる仕事をしていましたが、自己作品の制作にはあまり積極的とは言えませんでした。
2013年のはじめ頃から、自己作品に対する欲求が生まれ、現在は妻の収入に頼って、ようやく制作に漕ぎ着けております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

読みづらいところもあるかとは思いますが、読んでみて下さい。


リンクはご自由にどうぞ

QRコード

QR