FC2ブログ

「NNナムロン」という筆がいい!



前に、筆のことを書いた記事で、「合成繊維の筆」なんて、所詮「天然毛の筆」の代用品に過ぎない!というようなことを書いたことがあるんですが、実は、最近に成って使い始めた、「ナムラ」の「NNナムロン」という合成繊維の筆が、やたらと使いやすくて、やたらと長持ちして、けっこう値段が高い、ということがわかったので前言を訂正いたします。
(別に、「ナムラの回し者」じゃないです)

最後の『値段が高い』はともかくとして(高級な豚毛筆よりは少し安いくらい)、使い心地として、ほとんど「上等な豚毛筆」と変わらないし、それ以上に、なんと言っても長持ちします。
質のイイ豚毛筆は、毛先がすり減ってきたときでも、それなりに穂先がまとまってばらけにくいわけですが、質の落ちる豚毛筆や一般的なナイロン製の筆はけっこう早い段階で穂先がばらけて来たり、外ハネしてしまったりするわけですねぇ。

とくに細い号数の筆の場合チョットばらけて来ただけで使いにくくなてしまったりもするわけですけど、この「NNナムロン」は「0号」の筆でもかなり長持ちして、しかもすり減ってきたときでもあまりばらけたりしません。
(いや、けっして「ナムラの回し者」じゃないです)

私の場合は、太い筆は天然毛の「豚毛筆」を使っていますが、「0号」と「8号」の二種類に限っては、最近「NNナムロン」しか使わなくなってしまったほどです。
しかも、これから先、細めの筆に関しては、この筆を中心にしていこうと思っています。

細い豚毛筆って、上質な筆でも、そんなには長持ちしないことが多いですから、この耐久性はやはり魅力だと思いますよ。
それから、筆を洗っている時に毛が傷んでしまうことも少ないと思うので、そういう意味でも長持ちですね。

あと、本物の豚毛筆よりも、ワンサイズ上の筆でエッジの利いた細い線が描けるという感じがあります。
(これは使い方にもよると思いますけど)

そんな感じで、「NNナムロン」は絶対におススメです!!
(絶対に「ナムラの回し者」じゃないです)




関連記事

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふたつ

Author:ふたつ
※トップ画面とプロフィール画像の絵は習作として描いた絵です。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

自分自身の制作に対する姿勢を示した「宣言文」をブログの形で発表するのは、筋が違うのかとも思いますが、このような形しか思い当りませんでした。
ご容赦ください。
興味のない方にはたぶん面白くないでしょう。

ただ、私はここに書いたことがこれから確実に起きることだと思っています。
と言うよりも、すでに起きていることだと思っています。
「天才の時代」は、もう終わらせなければいけないと思うのです。
「天才」なんてもう何処にも居ないのだと思うのです。
「天才」は、もう誰にとっても必要ないモノに成っているんじゃないでしょうか?。
「普通の人」が、もっともっと芸術に関われるようになったら、
少しいいんじゃないかと思います。

いえ、芸術に限った話でもないのです。
全てのことが、今よりもっと「普通」でいいんじゃないでしょうか?
「個性とは実は最も普通なことなのではないのか?」
私はそんな風に思うのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

1960年の生まれです。
横浜在住です。
過去に何一つ実績と言えるものはありません。
30歳に成った頃、絵を描き始めました。
その後、細々と美術に関わる仕事をしていましたが、自己作品の制作にはあまり積極的とは言えませんでした。
2013年のはじめ頃から、自己作品に対する欲求が生まれ、現在は妻の収入に頼って、ようやく制作に漕ぎ着けております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

読みづらいところもあるかとは思いますが、読んでみて下さい。


リンクはご自由にどうぞ

QRコード

QR