FC2ブログ

「長い題」=詩のような題(その26)







「長い題」=詩のような題(その26)です。

今は、基本的に新しい記事の投稿をしていないんですが、また「長い題」がいくつか出来たので、それだけ書いておきます。
(「題」だけが貯まると、何となく気がめいってくるので)


『  』の中は「題の題」のようなモノです。
その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。
「ニックネーム」のようなものです。
(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)

あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。
あくまで「タイトル」として作っています。
その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『わたしには なまえが ない』

かおが ない ものには なまえが あるが
かおが ある ものには なまえは ない 


なまえが なければ いきづらい
かおが あっても いきづらい
いきて いるから いきづらい

なまえが あれば いきやすい
かおが なくても いきやすい
いきて ないから いきやすい


でも どちらかを えらぶしか ない

かおと なまえが
りょうほう ある ものも 
りょうほう ない ものも
いない

それなら かみに なれる


だから わたしは 
かおを うしなうことは できない

わたしには なまえが ないのだから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『きみに あげる これを あげる』
はなたばだと おもって

きみに あげる これを あげる
ダイアモンドの ゆびわだと おもって

きみに あげる ぜんぶ あげる
ほんとは はなたばじゃ ないけど
ほんとは ダイアモンドじゃ ないけど

そう 
ただ ぼくが あげたい だけなんだけど


ぼくは ただ あげる だけで うれしいけれど
きみは ただ もらう だけで よろこんで くれるだろうか


もしも きみが よろこんで くれたら 

それで いい


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『いきたい ように いきる』

やりたいことだけを やり
やりたくないことは やらない

いいたいことだけを いい
ききたくないことは きかない

つまりは
ぼうじゃくぶじんに いきる


ただ もんだいなのは 
なにを したいのかが わからないと いうこと


はたして よのなかに

それが わかっているものが いるだろうか


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





関連記事

Comment 0

There are no comments yet.