FC2ブログ

『ろんりに いみなど ないのです』




「長い題」=詩のような題です。

このブログ、今はこの「長い題」だけを更新しているんですが、だいぶ数が増えてきて、どこにどの「題」があるのか、探すのが大変に成って来たので、これからは、一遍につき一つの投稿にしようと思います。


『  』の中は「題の題」のようなモノです。
その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。
「ニックネーム」のようなものです。
(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)

あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。
あくまで「タイトル」として作っています。
その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『ろんりに いみなど ないのです』

にんげんの こころの なかから
ろんりを はずして のこった ものが
たましい なのですから


だから 
たましいが あれば
ろんりなど いらないのですが

たましいは だれにも おなじように
ひとつづつ あたえられて いるのですが

ろんりで できることと いえば
いいわけ くらいの もの なのですが

ろんりが けつろんに とどくことなど
こんりんざい ありは しないのですが


どういうわけか 
ろんりを もっていないと
たましいを みうしなってしまう という

 
そんなことには こまります






関連記事

Comment 0

There are no comments yet.