FC2ブログ

『きみは あいを しっているかい』






「長い題」=詩のような題です。

このブログ、今はこの「長い題」だけを更新しているんですが、だいぶ数が増えてきて、どこにどの「題」があるのか、探すのが大変に成って来たので、これからは、一遍につき一つの投稿にしようと思います。


『  』の中は「題の題」のようなモノです。
その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。
「ニックネーム」のようなものです。
(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)

あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。
あくまで「タイトル」として作っています。
その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『きみは あいを しっているかい』

いや もちろん 
ぼくは しらない


きみは どうすれば あいが てに はいるのか わかるかい

いや もちろん  
ぼくにも わからない


いったい きみは 
あいに ついて なんにも しらないと いうのかい

いや いや 
もちろん ぼくだって 
なに ひとつ あいに ついて しってることなんか ないんだけれど



いま
ぼくの なかに あいが あるような きがして

さっき 
きみの なかに あいが みえたような きがして



だから きみなら もしかして
あいを しっているかと おもって 

だから きみなら もしかして
ぼくに 
あいを おしえて くれるかと おもって


でも 
その まえに

ぼくが きみを あいして いるなら
それで じゅうぶん なんだけど



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※この「詩のような題」は下の曲に着想をもらいました。
(英語はわかりませんが、たぶん、全体の歌詞とは意味の食い違いがあると思います。)









関連記事

Comment 0

There are no comments yet.