FC2ブログ

『わたしは まいにち しんでいる』





「長い題」=詩のような題です。

このブログ、今はこの「長い題」だけを更新しているんですが、だいぶ数が増えてきて、どこにどの「題」があるのか、探すのが大変に成って来たので、これからは、一遍につき一つの投稿にしようと思います。


『  』の中は「題の題」のようなモノです。
その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。
「ニックネーム」のようなものです。
(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)

あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。
あくまで「タイトル」として作っています。
その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『わたしは まいにち しんでいる』


まいにち しんで まいにち うまれる
その くりかえし


りんねする てんしょうとは ちがう


しんでいる そのとき
すでに うまれている

いきている そのとき
いつも しんでいる


そう つまり

えいえんの ときを へて
いきながら しに
しにながら いきる


そういった ことを ふまえて
なんのき なしに いきている

そういった ことを ふまえて
なんのき なしに しんでいく

そういった ことを ふまえて

いま
わたしは まいにち しんでいると
いって いるんですが

どうも たいした いみは ないらしい

だって
まいにち いきて いるから


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※上の「詩のような題」のイメージに近い曲です。
どうしても、言葉の意味よりも曲から受けるイメージで選んでしまうので、歌詞と「詩のような題」の間にギャップがある場合があると思います。
まぁ、それ以前に、英語の意味がほとんどわかっていないので、その辺はどうぞ大目に見てくださいませ。








関連記事

Comment 0

There are no comments yet.