FC2ブログ

『わたしが うつくしいと おもう ものは』




「長い題」=詩のような題です。

このブログ、今はこの「長い題」だけを更新しているんですが、だいぶ数が増えてきて、どこにどの「題」があるのか、探すのが大変に成って来たので、これからは、一遍につき一つの投稿にしようと思います。


『  』の中は「題の題」のようなモノです。
その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。
「ニックネーム」のようなものです。
(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)

あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。
あくまで「タイトル」として作っています。
その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『わたしが うつくしいと おもう ものは』
あなたが うつくしいと おもう ものでは ありません

なぜなら
それは わたしが うつくしいと おもう もの だからです


わたしが うつくしいと おもう ものは
あなたが みにくいと おもう もの かもしれません

なぜなら
それは あなたが うつくしいと おもう ものでは ないからです


わたしが うつくしいと おもう ものは
あなたが みたくない ものに ちがいありません

なぜなら
あなたは あなたの なかの うつくしさだけを みて
わたしの なかの うつくしさを みては いないからです



でも わたしは

あなたの なかに わりこんで いく つもりは ないのですが
あなたの うつくしさを けがす つもりは ないのですが

あなたの うつくしさを 
ちからずくで わたしの うつくしさに したがわせる つもりなど 
これっぽっちも ないのですが

それでも ひとめだけ
たとえ まばたきを する あいだだけでも いいから

あなたに わたしの かんじている うつくしさを 
みせられたら いいと おもうのです



もしも よかったら
この えの なかで わたしの おもっている うつくしさを みて ください


このえは
あなたに むけて 

あけて あります


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※この「詩のような題」に近いイメージの曲です。




関連記事

Comment 0

There are no comments yet.