FC2ブログ

『すべての ルールを すてさろう』




「長い題」=詩のような題です。

このブログ、今はこの「長い題」だけを更新しているんですが、だいぶ数が増えてきて、どこにどの「題」があるのか、探すのが大変に成って来たので、これからは、一遍につき一つの投稿にしようと思います。


『  』の中は「題の題」のようなモノです。
その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。
「ニックネーム」のようなものです。
(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)

あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。
あくまで「タイトル」として作っています。
その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『すべての ルールを すてさろう』
あらゆる ほうそくを ぬけだして ちゅうに まいあがろう

すべての かいりつを ぬぎすてよう
あらゆる おきてから かいほうされて あしばを うしなおう

もう それを じゆうと よぶのは やめよう
ぼくたちは じゆうが なにも あたえてくれないことを まなんだのだから

じゆうが なにかを あたえてくれるのは
そのひとの なかに じゆうが ないとき

じゆうが なにかを あたえてくれるのは
そのひとの なかに ルールという あしばが あるとき

じゆうが なにかを あたえてくれるのは
そのひとの なかに かいりつという ふじゆうが あるとき

だから ぼくたちは 
もう にどと じゆうに なにかを のぞむことは ないだろう

すべての かいりつから ときはなたれて
すべての ほうそくから とびだして
ちゅうに まいあがった ぼくたちの こころに
じゆうが あたえうる ものなど なにも ないのだから

じゆうが あたえうるものは 
ぼくたちの こころのなかに すべて そろっていて

そんな ぼくたちの こころは
もう すでに 
くうかんと じかんを こえて ちゅうを まいつづけて いるのだから




※この「詩のような題」は、以前まとめて投稿した中の一つです。
今回、絵(+音楽の場合も)を追加したので、改めて投稿しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※上の「詩のような題」のイメージに近い曲です。
どうしても、言葉の意味よりも曲から受けるイメージで選んでしまうので、歌詞と「詩のような題」の間にギャップがある場合があると思います。
まぁ、それ以前に、英語の意味がほとんどわかっていないので、その辺はどうぞ大目に見てくださいませ。










~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※この「詩のような題」に対応する絵がこれです。




P1010535_(2)_convert_20190322145634 (1)

※前は上の絵だったんですが、今は下の絵に成ってます。
前の方がよかったと思う・・・・いや、両方よくない。
この絵は、どうも好きになれませんが、なぜかボツに出来ない絵なんです。

そういうのが多くてこまりますね。

P1020014_(2)_convert_20190322135022 (1)





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







関連記事

Comment 0

There are no comments yet.