FC2ブログ

『きみは ダチョウだね?』




「長い題」=詩のような題です。

このブログ、今はこの「長い題」だけを更新しているんですが、だいぶ数が増えてきて、どこにどの「題」があるのか、探すのが大変に成って来たので、これからは、一遍につき一つの投稿にしようと思います。


『  』の中は「題の題」のようなモノです。
その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。
「ニックネーム」のようなものです。
(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)

あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。
あくまで「タイトル」として作っています。
その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『きみは ダチョウだね?』


「そう」
「でも はなでも ありあます」


きみは いったい どこから きたんだい?


「うちゅう」


なるほど
それで その うちゅうは いったい どこに あるんだい?



「あなたの こころの なか」



※この「詩のような題」は、かなり前に、下の絵に合わせて作ったものなんですが、あまりにもバカバカしい気がしていたので、今まで投稿していませんでした。

今、見てもやっぱりバカバカしいと思います。
(絵も)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※上の「詩のような題」のイメージに近い曲です。
どうしても、言葉の意味よりも曲から受けるイメージで選んでしまうので、歌詞と「詩のような題」の間にギャップがある場合があると思います。
まぁ、それ以前に、英語の意味がほとんどわかっていないので、その辺はどうぞ大目に見てくださいませ。




本当は上の曲がイメージに近かったんですが、下の曲の方が面白い気がして、初めはそっちを使ってしまいました。
改めて、上の曲を追加します。
上の曲がこの「詩のような題」に合っているというわけでもないんですが、この「詩のような題」を読み終わったときに上の曲が頭の中で再生されるという感じです。
あくまで、上の曲が本命なんですけど、下の曲も好きなんで残しておきます。



ついでにもう一曲、下の動画を音を止めてみると、最高です。





※まぁ、髪型と踊りがおかしいのは許すとして・・・・・・・背広の袖を切るんじゃない!
「あぁ、暑かったの?」 
じゃあ、しょうがないね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※この「詩のような題」に対応する絵がこれです。




P1020368_(3)_convert_20200804235041.jpg




※お前こそ、変な絵を描くんじゃない!
「あぁ、バカだったの?」
じゃあ、しょうがないね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※この絵は、自分でもすごくダメな絵だと思っていて、人に見せるのがとっても恥ずかしいんですけど、背景の部分の色が気に入っていてボツに出来ません。
(別に、初めから、ダチョウを描こうとしたわけではないんですけど、わたしは、偶然現れてくる形を利用していることが多いので、ヘンテコな形に成ってしまうことがあるんですよね。でも、一度ダチョウに見えてしまうとダチョウにしか見えないので、諦めました。)

そんなことから、照れ隠しのような意味で、こんなふざけたタイトルをつけてしまいました。
読んでしまった方には、大変申し訳ないと思っています。
(何よりバカげているのは、描きあげる直前までダチョウに成っていることに気づかなかったこと)

あくまで、本格的にふざけているわけではないので、どうかお許しを。

たぶん、上のロジャー・コリンズも、本格的にふざけているわけじゃなくて、彼なりのショウマンシップなんだと思います。
(動いている彼を見たのは今回初めてなんですが、曲はもともと聴いていたので、変わった人だろうなとは思っていたんですけど、上の動画は、そのイメージをはるかに超えていたので、つい、動画を貼ってしまいました。)








関連記事

Comment 0

There are no comments yet.