FC2ブログ

『ギブ&ギブの せかい』



『  』の中は「題の題」のようなモノです。
その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。
「ニックネーム」のようなものです。
(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)

あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。
あくまで「タイトル」として作っています。
その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『ギブ&ギブの せかい』

「ギブ&テイクの せかい」は りに かなって いるけど
「ギブ&ギブの せかい」は りに かなって いない

あげる ひと ばかりで 
もらう ひとは いない

だから りに かなって いない 


それなのに

「ギブ&テイクの せかい」では
よく あらそいが おきる

それなのに

「ギブ&ギブの せかい」では 
あらそいが おきることは ない


「ギブ」は あらそいを うまない
「テイク」が あらそいを うみだす


だったら みんなで 
「テイク」を すてれば いい
だったら みんなで 
「ギブ」を つづければ いい



もらう ひとは いないから
だれも 「とく」は しないけど


もう そんなこと 

どうだって いいじゃないか


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※上の「詩のような題」のイメージに近い曲です。
どうしても、言葉の意味よりも曲から受けるイメージで選んでしまうので、歌詞と「詩のような題」の間にギャップがある場合があると思います。
まぁ、それ以前に、英語の意味がほとんどわかっていないので、その辺はどうぞ大目に見てくださいませ。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※下の絵には、はじめ、この「詩のような題」を付けていたんですが、どうもタイトルがしっくりこなかったので『わたしには なまえが ない』と言うタイトルに替えていました。
しかし、それもまた、どうしても納得いかなく成り、『ランド・オブ・インサイド・オブ・ミー』に替えています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※下から上に制作過程を追っています。

P1020706 (2)

P1020698 (2)

P1020607 (2)

P1020526_(2)_convert_20201028230646.jpg

大きさがまちまちで、どうもすいません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※どうしても、タイトルを替えると、ややっこしく成ってしまうんですが、この「詩のような題」は、入れ替え可能なタイトルという考え方でやっているので、こんな風に成ってしまいます。
そういうわけで、こちらにも上の絵を残しておくことにいたしました。
関連記事

Comment 0

There are no comments yet.