FC2ブログ

『そのとき いちわの コンドルが  かぜに のって まいあがった』



『  』の中は「題の題」のようなモノです。
その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。
「ニックネーム」のようなものです。
(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)

あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。
あくまで「タイトル」として作っています。
その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『そのとき いちわの コンドルが 
かぜに のって まいあがった』

とりは 
またたくまに アンデスの みねを こえ
みるみる ちいさく なって
とうとう みえなく なってしまった


もう それは とりでは なく
かぎりなく ちいさな てんに なる

それは たしかに せかいを えっきょうし
それは たしかに じかんを りだつし

コンドルで あることを ほうきして
せいめいで あることを いつだつして


たしかに この せかいから 

きえた


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※上の「詩のような題」のイメージに近い曲です。
どうしても、言葉の意味よりも曲から受けるイメージで選んでしまうので、歌詞と「詩のような題」の間にギャップがある場合があると思います。
まぁ、それ以前に、英語の意味がほとんどわかっていないので、その辺はどうぞ大目に見てくださいませ。



※同じ曲ですが、下のがフル・ヴァージョンだそうです。
 初めて聞きました。
 やはり、初めの3分ぐらいまでの有名なフレーズが印象的ですが、にぎやかな後半もいいですね。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※この「詩のような題」に対応する絵です。
 制作の過程を下から上の順に追っています。

※この絵は前に投稿した絵なんですが、背景の金箔の感じが、どうしても写真には写りませんでした。
今回、たまたま、前よりは、少しマシな写真が撮れたので、投稿しなおします。

P1030085 (2)
P1030087 (2)

上の二枚の写真が今回撮影したものです。
金箔の効果はなかなか上手く映りませんが、これは肉眼で見るのに少し近く成ったと思います。

P1020705 (2)



P1020695 (2)



P1020688 (2)



P1020525_(2)_convert_20201028230756.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『コンドル?』  

「まぁまぁ」
コンドルにもいろいろ居るのさ。
・・・・・たぶん
関連記事

Comment 0

There are no comments yet.