FC2ブログ

『ウイルス・トレインに のって パンデミックが やってきた』



『  』の中は「題の題」のようなモノです。
その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。
「ニックネーム」のようなものです。
(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)

あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。
あくまで「タイトル」として作っています。
その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※この「詩のような題」は前に投稿した中の一つです。
このタイトルを付ける絵は決めていなかったんですが、今回、下の絵を合わせて改めて投稿します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『ウイルス・トレインに のって パンデミックが やってきた』


ウイルスたちが あばれだす
ロック・ダウンじゃ おさまらない

スプラッシング ザ クラスター
デッド・タウンじゃ おわらない


ウイルスは もどれない
Don't look back
ウイルスは とまれない
Got keep moving

ひとは ふりかえることが できるのか
Back to Origin
ひとは たちどまることが できるのか
Change your Heart


Change is gonna come

ウイルスたちが やってくる
ときを つげに やってくる

Time is coming

パンデミックが はじまった
くるった まつりが はじまった
100ねんぶりの おまつりだ

はやくしないと おわってしまう
のりおくれたら おしまいだ


そうしたら 
また 100ねん
こんな せかいで くらすことに なる



注:念のためお断りしておきますが、人命軽視などの意味を含むものではありません。
  コロナ・ウイルスによる被害を軽く扱うようなつもりは全くありません。  
  もしも、そういう印象を持たれた方がいらしたのであれば、申し訳ありません。
  そういったこととは逆の意味で書いたものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※本文中に「ダイレクトな引用」ではありませんが、引用に近い部分が有りますので、以下に記しておきます。
 すべて、音楽のタイトルや歌詞で、[YOU TUBE]のリンクも貼っておきます。
 ただし、必ずしも曲の内容と上の文は関係ありませんので、その辺はアシカラズ。

 「ウイルス・トレインに のって パンデミックが やってきた」
  =Rev. Edward W. Clayborn 『The Gospel Train Is Coming』より。
(この曲が、この「詩のような題」のイメージには一番近いと思っています)
 「Don't look back」=Bettye Swann 『Don't look back』より。
(この曲は、この「詩のような題」のイメージとは違いますが、おススメの曲です)
 「( I ) Got keep moving」=Robert Johnson 『Hellhound On My Trail』より。
 「Change is gonna come」=Sam Cooke 『Change is gonna come』より。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※下の絵には、『すすめ すすめ まえへ すすめ』と言うタイトルを付けていました。
そして、今回投稿する上の「詩のような題」も、前に一度まとめていくつか投稿した中の一つです。
上の「詩のような題」には、対応する絵がなかったんですが、コロナウイルスが再流行しはじめていることもあって、上の「詩のような題」を読み返していたところ、この絵が頭に浮かんだので、二つ目のタイトルとして改めて投稿しなおします。
(「詩のような題」は入れ替え可能なタイトルと言う考え方でやっています)

P1000714_(2)_convert_20171007165207_convert_20190322144022 (1)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※今後一つの絵に、複数のタイトルを付けることが出て来ると思っています。
関連記事

Comment 0

There are no comments yet.