FC2ブログ

『さいしんりゅうこうの にんげんたち』



『  』の中は「題の題」のようなモノです。
その絵を呼ぶのに使う「呼び名」だと思ってください。
「ニックネーム」のようなものです。
(本当は、フルネームで呼んでもらったら最高ですけどね。落語の「寿限無」みたいで!)

あぁ、言い忘れてましたが、「絵」の「題」です。
あくまで「タイトル」として作っています。
その辺はこのカテゴリの最初の記事で説明しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『さいしんりゅうこうの にんげんたち』

いま りゅうこうして いる にんげんは 
とっても ファッショナブル
ただ じぶん どくじの おしゃれは できない

いま りゅうこうして いる にんげんは 
なかなか センスが いい
ひとの センスを かりてくるのが なかなか うまい

いま りゅうこうして いる にんげんは 
にくらしいほど あたまが いい
がっこうで おそわった ことを にくらしいほど よく おぼえて いる

いま りゅうこうして いる にんげんは 
ぼうりょくが きらい
でも 
よわいもの いじめは する

いま りゅうこうして いる にんげんは
ひとを さべつ しない
ただし 
じぶんの きらいな ひとは ひとと みなして いないけどね


そうです そうです そうなんです
さいしんりゅうこうの にんげんたちは
やばんなのに とっても じょうひん 
そして 
リベラルなのに とっても ほしゅてき

そうです そうです そのとおり
いま さいしんりゅうこうの にんげんたちは
ごうよくな はくあいしゅぎしゃ
そして
じこちゅうしんてきな ボランティアせいしんが だいすき


そんな りゅうこうの にんげんたちは
りゅうこうの せんたんに いるのに 
なぜか あたらしく ない

りゅうこうは しんかの せんたんでは ないから

そりゃ そうさ
りゅうこうが しんかを おこすことは ないんだから
りゅうこうは とうたされる ために あるんだから

そんなの あたりまえの はなしだよ
たくさんの りゅうこうが すたれていく そのなかで ぐうぜんに しんかが おきるんだから
つまり しんかが 
にんげんに それを おいて いかせる ために 
りゅうこうを つくらせて いるわけさ


だから
りゅうこう する ものは あたらしいのに ふるくさい
だから 
りゅうこう する ものは おもしろいのに つまらない
だから
りゅうこう する ものは カッコいいのに みっともない


だから わたしは
りゅうこう しない にんげんに なりたいと


そんな ふうに

おもって いる わけです


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※上の「詩のような題」のイメージに近い曲です。
どうしても、言葉の意味よりも曲から受けるイメージで選んでしまうので、歌詞と「詩のような題」の間にギャップがある場合があると思います。
(逆に、曲調の方に違和感がある場合もあると思います)
まぁ、それ以前に、英語の意味がほとんどわかっていないので、その辺はどうぞ大目に見てくださいませ。





関連記事

Comment 0

There are no comments yet.