FC2ブログ

「起源」に帰ろう!



人でも物でも、全てのモノはいつも変わり続けているんだと思うのですが、その根底にある「元」みたいなものは、そう簡単には変わらないんじゃないかと思うわけです。


まぁ、物質で言えば「元素」みたいなものですか?
人で言えば、「ルーツ」や「遺伝子」みたいなものに成るんでしょうか?

そう言った、その物の原初の段階で、根底の部分に刻み込まれた「起源」のようなものは、なかなか変わらないし、変えることが出来ないものなのだと思っているわけです。


本当のことを言えば、そういうものも、すごくゆっくりと変わり続けているというのが正しいのかも知れませんけど、それは人間の尺度からすれば、ほとんど変わらないと言っていいんじゃないかということですね。


そして、人の場合、その「元」の部分こそが、その人の「オリジナル」まさに「起源」なのだと思うのです。


つまり、「オリジナリティ」とは、あえて創り出すものではなくて、もともと持っていて、変えることが出来ないような、むしろ、隠そうとしても出てきてしまうようなモノなんだと思うわけです。

「オリジナリティ」が放っておいても出てきてしまうのだとすれば、そこに力を使うのは無駄なんじゃないかと思うのです。


私は、むしろ「意味」を創り出すことに力を使いたいと思うのです。

そして「意味」を創り出していこうとする過程で、いやでも勝手に出てきてしまうのが「オリジナリティ」なんじゃないかと思っているわけです。
どちらかと言えば、それを、隠したくなる時にも隠さないようにすると言うのが、意外とできないということなんじゃないでしょうか?


どうせ隠せやしないんだとすれば、それを隠そうとすればするほど、隠そうとしていることだけが見えてしまうということに成るわけで、そういうのは避けたいということですよね。


いずれにしても、「起源」という変わらない部分があるということを意識すると、とても落ち着いた気持ちになれるわけです。

そのことを忘れてしまうと、いつも何かに追われているような気持に成るので、とても落ち着いていられません。


だから、創作する時は、自分の中には、変わらない「起源」があるんだということをなるべく意識するようにしています。

そうすることで、自由に「迷う」ことができるようになるんだと思います。


どんな風に迷っても、どこに流れて行っても、変わらない部分が残っていると思うことが、行き詰まりを止めてくれるような気がしています。


「起源」は変わらない!
「起源」は変えられない!!
そして「起源」に帰ろう!!!

そんな風に思うようにしています。




関連記事

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふたつ

Author:ふたつ
※トップ画面とプロフィール画像の絵は習作として描いた絵です。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

自分自身の制作に対する姿勢を示した「宣言文」をブログの形で発表するのは、筋が違うのかとも思いますが、このような形しか思い当りませんでした。
ご容赦ください。
興味のない方にはたぶん面白くないでしょう。

ただ、私はここに書いたことがこれから確実に起きることだと思っています。
と言うよりも、すでに起きていることだと思っています。
「天才の時代」は、もう終わらせなければいけないと思うのです。
「天才」なんてもう何処にも居ないのだと思うのです。
「天才」は、もう誰にとっても必要ないモノに成っているんじゃないでしょうか?。
「普通の人」が、もっともっと芸術に関われるようになったら、
少しいいんじゃないかと思います。

いえ、芸術に限った話でもないのです。
全てのことが、今よりもっと「普通」でいいんじゃないでしょうか?
「個性とは実は最も普通なことなのではないのか?」
私はそんな風に思うのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

1960年の生まれです。
横浜在住です。
過去に何一つ実績と言えるものはありません。
30歳に成った頃、絵を描き始めました。
その後、細々と美術に関わる仕事をしていましたが、自己作品の制作にはあまり積極的とは言えませんでした。
2013年のはじめ頃から、自己作品に対する欲求が生まれ、現在は妻の収入に頼って、ようやく制作に漕ぎ着けております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

読みづらいところもあるかとは思いますが、読んでみて下さい。


リンクはご自由にどうぞ

QRコード

QR