FC2ブログ

「継承」と「モノマネ」のチガイ



「継承」することは大事なことだと思うわけですが、それが「モノマネ」とやや近いことに成るわけです。


やはり、「モノマネ」に陥るのは避けたいわけですから、「継承」と「モノマネ」を見分ける必要があるんじゃないかと思います。


私は、「継承」と「モノマネ」のチガイは、受け継いでいるのが「スタイル」であるかどうかで分かれているんだと思うのです。
つまり、「同じスタイル」を受け継いでしまっている場合は「モノマネ」であるということです。

これは、意図的にマネしている場合でも、そうでない場合でも同じだと思います。


反対に「スタイル」以外のモノを受け継いでいる場合であれば、よほど露骨にマネしなければ「継承」に成ると思うわけですね。
(というか、「スタイル」以外のモノは、露骨には成りようがないという感じがしますね)


「スタイル」って、「その人らしさ」だと思うんですよねぇ。
だから、『そこはマネしちゃダメなんじゃないの?』って思うわけですね。

それに、『そこをマネしちゃったら、「自分らしさ」はなくなっちゃうんじゃないの?』と言うことです。


こんなことを言うと、『マネしていいモノなんてあるわけないだろ!』と言う人が居るかもしれませんが、実際は、人間はナニカの影響から逃れられませんし、ナニモノにも影響されないモノなど、ほとんど生み出すことは出来ないと思います。

だから、そんな風に言っている人は、「自分のマネ」に気が付いていないだけだと思うわけです。
そういうのこそ、むしろ、危険だと思いますね。


さて、そこで「他人のスタイル」に影響されてしまわないようにするにはどうすればいいのか?
それには、「自分のスタイル」を創り出すことしかないわけです。

「自分のスタイル」だと確信できるものを創り出していれば、「他人のスタイル」に振りまわされなくなるでしょうし、逆に、「自分のスタイル」がないと、どうしても「他人のスタイル」に乗っ取られて、しかも、それに気が付かなくなってしまうでしょう。


それで、なんとしてでも「自分のスタイル」を創り出そうと思ってやってきて、なんとなくできてきたかなって思っているんですけど、出来て来た「ソレ」が、どうも。


かなり、厄介なみたいなんで困ってるわけですが(時間的に難ありな感じ)、たぶん、もう離れられません。


残念?・・・だけど、少しイイのかな?

そんな感じですね。



関連記事

Comment 0

There are no comments yet.