FC2ブログ

「芸術の100年構想」



「芸術」って、そう簡単に達成できないだろうと思っているわけです。
『最低でも100年ぐらいかかるんじゃないか?』と思っているわけです。
だから、自分の制作に関しては『100年かけて完結すればいいだろう』と思うようにしているわけです。
『それじゃ、途中で死んじゃうだろ!』ということは考えないようにしています。


というか、「芸術」と言うモノ自体が「未完成」でもいいような気がしているわけですね。
「完結」や「達成」を目指すというよりも、生涯を通じての「その人の生き様」こそが「芸術」の本質なんだと思うのです。
(「作品」は副産物と言ってもいいぐらいですね)

だから、生きているうちに完結できるように逆算して構想を立ててしまうと、そこで終わってしまうような気がするわけですね。
むしろ、「とうてい生きているうちに到達できないような構想」で臨むというような意気込みですね。


ええ、「意気込みだけ」です。

『でも、そこ、大事ネ!!』


そんな風に思っているわけです。




関連記事

Comment 0

There are no comments yet.